Equipment Installation Support

システムキッチン(オーダーキッチン含みます)・流し台・バス・トイレ・アクセサリーなどお客様のニーズに対応した選定アドバイス、発注を行います。

シューズBOXからオーダーキッチンまで

施主様のご予算に応じ、住空間にマツチした、住器選定・レイアウトのコンサルを申し受けます。
女性・主婦の目線から収納アドバイス・ルームスタイリングそして施主様のご要望を踏まえ、ご提案致します。

B-Styleキッチンスペシャリスト施工例

現場風景

ここまで変わる!キッチンリフォーム
何度も何度も打合せを重ねここまで来ました。
引き出しや取っ手の形状も、キャビネット本体の色など細かいこともお施主様と一緒に決めてきました。
レンジフードは対面キッチン用。背面パネルは後から取り付けるものなのですが梁があるため先にはめ込んでから施工です。
何度も施工中のキッチンに顔を出すご主人。そりゃ心配ですよね。でも無事完成! 
この日はお施主様の奥様は旅行で不在。完成写真を奥様に送るご主人がなんとも愛らしかったです。
来週に使い方説明日を予定。それですべて完成となります。

(B-Style blogより)

無理と思わず相談してみてください~ユニットバス~

お施主様は当初バスルームは「シンプル」でいい、そう言っていました。 でもショールームに行ってみたら魅了されてしまいました。「肩湯」に。
2Fの配管がバスルーム真上を通っていただけでなく、換気扇のダクトも微妙な位置あったため天井高、換気乾燥機、照明、点検口に影響がでました。
バスルーム内のにある給湯器リモコン。位置はどうやって決めているのか。最適な位置はいったいどこなのか。お施主様の要望は「浴槽につかりながら手が届くところ」です。それなら現場経験豊富な施工士さんに聞いちゃえ!すると「おススメはここです」といともあっさり。浴槽上端からリモコンの芯で200mm。パネルつなぎ目から150mm。リフォームは何があるかわかりませんね。でも全てクリアしました!
別のシリーズのカウンターを付けることにしました。
物理的に付けることができればなんとかなります。見た目にはできそうでも裏配管があったり下地があったりで難しいこともあります。こうなったらは他の方法を考えます。ショールームではそういう要望には応じてもらえないこともあります。それは当然のこと。
でも、もしこうしたい!ああしたい!っていう要望があったら無理とあきらめず相談してみてくださいね。

(B-Style blogより)