間取りにお困りの方へ

「ハウスメーカーや工務店が提案した間取りがしっくりこない。」「本当にこれで良いのか不安」等何かと決心がつかないものです。これはハウスメーカーや業者が悪い訳でもありません。 「キッチンを広くしたい」とか「脱衣所を広くしたい」と漠然と思っていても、それには「何故・どのように」が抜けていると、結果も漠然としてしまいます。 「家族みんなで分担して楽しく料理をしたい」や「年寄りは座って洋服を脱ぎ着させたい」などと具体的な要因があれば、間取りと一緒に収納スペース、動線や住器の選択も決定して、より具体的な間取り設計となります。 B-styleは施主様の「アレがしたい」を尊重し、より現実的にそして更にその先にある暮らしに想いを馳せられるアドバイスを展開してまいります。

失敗しない間取りの為の目線

■効果的な収納スペースの配置a1441 ■生活動線の構築 ■暑さ・寒さ対策 ■視線対策 ■配線計画 ■部屋の広さの整合性 ■音の伝わり方 ■明るさの整合性 ■老後若しくは同居ご老人対策

私たちは上記例などを含み下記のようなMENUを提供しております。

MENU 1

651657fd592b02802ae5a77093c8240c_s 施主様からご提供頂いたプランに対し私たちの目線による具体的なアドバイスをさせて頂きます。これにより、ハウスメーカー・工務店に対し、より具体的な施主様のご要望を伝えられる資料となります。

MENU 2

f1c36769124b38538a2958c533b3a9cd_s 施主様からご提供頂いたプランに対しB-Styleが具体的な改善案を提出致します。施主様の「アレがしたい」を中心に機能的で上質な空間造りとなるようなプランニングを行います。

MENU 3

a9c707a97e414350c29a5b85fe89ebb6_s MENU1+MENU2を実施した上で、施主様と一緒にハウスメーカー・工務店に対し打合せを行います。常にB-Styleは施主様の味方となって打合せを進行し、中間施工チェック・施主検査まで立ち合います。

お問合せ